Uncategorized
PR

【実体験】初心者向けのZV-E10のおすすめレンズはこれだ!

becci
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

どうもこんにちは。

ぼくは初めての一眼レフでSONY ZV-E10を購入しました。

キャンプ芸人のヒロシさんがYouTubeをはじめるにあたって、唯一投資したものは一眼レフと言っていたのを聞いてなんとなく購入。

そして自分自身もYouTuberデビュー、1年で無事収益化。(別のチャンネルです)

F値?ISO?みたいな状態で買ったんですが、今となってはそれなりに使いこなしているし、写真や動画の撮影、編集のしごとをいただけるまでになりました。

今日は脱初心者に向けてぼくが使ってよかったレンズを紹介します。

初心者こそズームレンズ!

まずいろんなところで「初心者は単焦点」と言われてますが、ぼくは逆でズームレンズの方がいいと思っています。

ぼくは単焦点のレンズ2本からスタートし、ズームレンズに移行した経験から少し語らせてください。

なぜズームレンズがいいかというと、「数をこなすことが上達につながるから」です。

何回も撮影して、目標との差分に気付いて新しいこと学んでいるうちに初心者を脱却できると思っています。

なので少しでも撮影のストレスを減らして、できる限り多く撮影することが上達への道だと感じました。

また経験を積んだ上で自分の好きな焦点距離を見つけるのも大事です。

ぼくは基本的に35mmで撮影するんですが、やっぱりそれだと画角が足りないケースが結構あります。

狭い場所だといくら下がっても35mmだと画角が足りず、全体を撮影できません。

また動画だと35mmは自撮りがむずかしく、マイクの距離が離れるから話しづらい。

こういう時にいちいちレンズ変えるのめんどくさいんですよね。そうすると結局撮る枚数が減ってしまい、経験を積めるスピードが落ちてしまいます。

撮影の現場だと相手を待たせることになるので、それもあまりよろしくないなと。

ズームレンズはボケない?

単焦点の標準レンズが勧められる理由として「ボケる」と言われますが、ズームレンズの35mmでもF2.8で撮影すれば十分にボケます。

参考までに2枚の写真を比べてください。

焦点距離はともに35mm、1枚目が標準レンズでF1.8、2枚目がズームレンズでF2.8で撮影しました。(三脚で固定して同じ場所から撮ったけど、おそらくレンズの重さが違うせいで少し画角がズレました)

ぶっちゃけそんな差がないように思いません?たしかに比べたらメガネのボケ方が違う気もするけど、ズームレンズでも十分にボケています。

Tamron 17-70mm F/2.8 Di III-A VC RXD

ではそんなズームレンズでおすすめなのが、Tamronから発売されてるこちらのモデル。(ZV-E10はEマウントなので、他のもの買わないように注意です!)

F2.8で撮影ができて、かなり幅広い画角に対応しています。とはいえ実際ぼくが使うのは24-50mmがほとんどですね。

こちらに買い替えてからめちゃくちゃ撮影に行く機会が増えました。ちょっとした外出にも持っていくし、イベント時は必ず持ち歩いています。

十分にボケ表現も楽しめるし、サッと画角を変えられるから、一つの被写体でもいろんな撮り方ができます。

やっぱり数をこなすことでウデが上がるし、ホントにこのレンズおすすめ。

唯一の欠点はデカくて重いこと。

特に外部マイクを付けるとかなり大きくなるため、カバンに入れづらい…

レンズ本体は525gと重く、ZV-E10と合わせると868gになります。

やはり長時間首から下げてるとちょっとしんどいし、出張時なんかは他の荷物と合わせるとなかなか重たいです…

気になるけど買えていないレンズ

自分がよく使う画角的にはSigmaのこちらが気になっています。

先ほど紹介したTamronのレンズより価格も落ちるし、何より290gとめちゃくちゃ軽いんですよね。

店舗で実物を見たところサイズ感も一回り小さいし、とても気軽に持ち運びができそう。

レンズ内の手ぶれ補正がないらしいけど、基本的に三脚使うからあんまり気にならんかもとか思ったりしています。

あと生産数が少ないのか、中古市場にも全然出回ってなくてなかなか売ってないんですよね…

予算がないなら単焦点の標準レンズ

とはいえズームレンズは高いという気持ち、めちゃくちゃ分かります。

ホントに趣味で使うだけであれば、単焦点35mmの標準レンズがいいと思います。

SONY SEL35F18

ぼくが使っていたSONY純正のレンズは価格がお手頃、かつコンパクトで画質もよくておすすめです。

本体は154gなので本当に軽いです。ちなみにAPS-Cの35mmは、人間の視野角と近いらしく、すごく自然で撮りやすいです。

ただ意外にもそんなに値段変わらないんで、ズームレンズ買った方がいいと思います。

ズームレンズと比べてF1.8まで下げることもできますが、使ってみると意外とむずかしかったりします。

ちょっと奥行きのあるものを撮影した時なんかに、ボケすぎちゃうんですよね。

この写真だと奥の刺し身はあんまりボケさせたくないけど、ついF1.8で撮っちゃったパターンです。

単焦点の広角レンズは?

実はぼくが最初に買ったのは単焦点の広角レンズなんですよね。

安いという理由だけで買ったんですが、正直こちらはおすすめしません。

広角って結構撮影がむずかしくて、画角が広くて情報が多い分被写体を目立たせにくいんですよね。

また広角レンズはあまりボケ感が味わえません。

しかもZV-E10って手ブレもそこまで強くないので、歩きながらの撮影だと同じ広角ならアクションカメラの方が見ていてストレスのない映像になります。

最初はこちらの広角レンズとさっきの標準レンズで付け替えて撮影してたんですが、ホントにめんどくさすぎて…

レンズ2つ買う方がズームレンズより高いので、それであれば最初からズームレンズ1本買っておく方がコスパもいいです。

ズームレンズで撮りまくってうまくなろう!

おそらくZV-E10を買う方は、ぼくのようにカメラ初心者の方が多いのではないでしょうか?

今ではそれなりにウデも上がってきたし、何ならもっと撮影するためにもカメラを買い替えたいくらいにはなりました。

でもそれってめちゃくちゃ撮影しまくって、そして改善点を見つけてを繰り返してきたからだと思うんですよね。

ズームレンズを買ってからホントに撮影の機会が増えたし、おかげで改善のスピードも急上昇しました。

ぜひともカメラ初心者の方はズームレンズを買ってたくさん撮影してみてください!

うまくなれば「こんな表現がしたい!」も増えてきて、ホントにカメラが楽しくなります。

あ、そういう意味ではカメラ沼にハマって出費が増えちゃうデメリットもあるのでお気をつけください。笑

紹介したおすすめのズームレンズ

created by Rinker
タムロン(TAMRON)
¥81,800 (2024/06/18 18:22:45時点 Amazon調べ-詳細)
記事URLをコピーしました